宮城のニュース

がんばれ受験生 満点願い天神さま100点展示

さまざまな天神人形が並ぶ「がんばれ受験生展」

 本格的な受験シーズンを前に、学問の神様として知られる菅原道真をかたどった天神人形や縁起物を集めた「がんばれ受験生展」が、白石市城北町の私設博物館「白石・人形の蔵」で開かれている。
 江戸から昭和にかけて作られた天神人形を、試験の満点を願って100点並べた。高さが約90センチある木彫りの天神人形を真ん中に据え、仙台の堤人形や会津張り子など郷土色豊かな作品がそろった。
 七福神や福助、招き猫なども約100点陳列した。元教師の佐藤昌子館長は「健康に気を付け、自分の力を出し切れば大丈夫」と受験生にエールを送る。
 入館は大人400円、小中高生200円だが、受験生は無料。1月31日まで(水曜休館)。連絡先は0224(26)1475。


関連ページ: 宮城 社会

2016年12月30日金曜日


先頭に戻る