宮城のニュース

ポストに墨汁?仙台で年賀状など被害

 仙台市内の郵便ポストに墨汁のような液体が入れられ、年賀状など約330通が汚されるいたずらがあったことが29日、分かった。県警が器物損壊容疑で調べている。
 日本郵便東北支社(青葉区)によると、21〜22日、市内のポストで被害が確認された。同支社は県警に被害届を出した。
 差出人には、ポストを管轄する郵便局が新しい年賀はがきと交換するなどの対応を取るという。
 年賀状集配の時期を狙った同様のいたずらは、2013年12月と14年12月にも発生している。同支社の担当者は「大切な年賀状を汚すような悪質な行為は、絶対にやめてほしい」と呼び掛けている。


関連ページ: 宮城 社会

2016年12月30日金曜日


先頭に戻る