宮城のニュース

<B1仙台>大阪に屈し4連敗、最下位に

大阪―仙台 第4クオーター、シュートを狙う仙台・片岡

 29日、大阪市の府民共済スーパーアリーナなどで2試合を行い、東地区4位の仙台は西地区3位につける大阪に67−79で敗れ、4連敗となった。通算7勝21敗で、地区最下位の6位に転落した。
 東地区最下位の秋田は、中地区で同じく最下位に沈む富山に73−74で競り負けた。秋田は通算7勝21敗となり仙台と並んだが、直接対決の得失点差により5位に上がった。

大阪 79 22−16 67 仙台
      16−22
      17−13
      24−16
▽観衆 2636人(大阪)

<仙台・間橋監督「もう一歩で抜け出せる」>
 大阪と互角の戦いを展開した仙台は終盤に突き放され、4連敗となった。
 12月はここまでわずかに1勝。それでも間橋監督は「トンネルからもう一歩で抜け出せるところまできている。勝負どころで、いくつかのプレーがうまくいけば、チームが変わる可能性はある」と復調への手応えを口にした。


2016年12月30日金曜日


先頭に戻る