宮城のニュース

<ベガルタ>GK六反、清水に完全移籍

六反 勇治

 J1仙台は29日、GK六反勇治(29)=188センチ、80キロ=が、来季J1の清水に完全移籍すると発表した。
 六反は、2015年にJ1横浜Mから加入し、1年目から正GKとして活躍。同年、日本代表に選ばれた。今季は足首や膝を負傷してリーグ戦13試合、YBCルヴァン・カップ1試合の出場にとどまった。クラブを通じ「初めて東北に住み、仙台でプレーした2年間はかけがえのない期間になった。離れるのは寂しいが、次のチームで結果を出せるよう頑張る」とコメントした。
 また、MF奥埜博亮(27)=171センチ、67キロ=、GK石川慧(24)=185センチ、83キロ=と来季の契約を更改したと発表した。
 奥埜は今季リーグ戦34試合に出場し4得点。YBCルヴァン・カップ6試合、天皇杯1試合に出場。攻守に安定した動きを見せた。
 11年に仙台に入団した石川は今季、リーグ戦に初出場した。主力GKの関、六反が負傷した2試合で存在感を示した。カップ戦は1試合に出た。


2016年12月30日金曜日


先頭に戻る