山形のニュース

<山形県知事選>共産、吉村氏自主的支援

 任期満了に伴う山形県知事選(来年1月5日告示、22日投開票)で、共産党県委員会は29日、山形市内で記者会見し、3選を目指して立候補を表明している現職の吉村美栄子氏(65)を「自主的支援」することを決めたと発表した。
 本間和也委員長によると、自主的支援は、過去2回の知事選で吉村氏に出していた「支持」から1段階下がる「支援」よりも、さらに弱いレベルの応援だという。
 党県委員会は11月上旬から政策協議を求めていたが、吉村氏は「自民党の動向をみたい」「どの党とも協議しない」などとして応じなかった。
 一方で、吉村氏が、党県委員会が要求していた自民党への推薦要請見送りを受け入れたことや、吉村氏が取り組む中小企業支援、貧困家庭対策などの政策と共産党が掲げる政策に一定の共通点があることを踏まえ、自主的支援に落ち着いたという。
 本間委員長は「吉村県政の2期8年の間にあった野党共闘の実績を重視した」と肯定的な評価をした半面、「前回までは政策協議に応じていたのに今回は一度も話し合いの場が持てなかった」と不満も口にした。


関連ページ: 山形 政治・行政

2016年12月30日金曜日


先頭に戻る