宮城のニュース

<宮城・新春ガイド>交通

◇JR
 世界文化遺産の中尊寺(岩手県平泉町)などへの初詣客向けに臨時の快速列車「初詣平泉号」「初詣仙台号」を東北線仙台−平泉間で1往復運転する。下りは仙台発31日午後10時10分、平泉着同11時40分。上りは平泉発1日午前4時10分、仙台着同5時半。いずれも塩釜、松島、鹿島台、小牛田、一ノ関の各駅に停車する。全車自由席。
 2日早朝には臨時普通列車「開運仙台初売り号」を運行。福島を午前4時に出発、仙台に同5時20分に着く。

◇仙台市地下鉄・バス
 仙台市地下鉄は31、1日、運行間隔が15〜21分となる年末年始ダイヤを敷く。2、3日は土曜休日ダイヤで運行する。南北線の始発は泉中央、富沢ともに午前5時35分。終発は泉中央午後11時43分、富沢午後11時47分。東西線の始発は八木山動物公園、荒井ともに午前5時35分。終発は八木山動物公園午後11時47分、荒井午後11時45分。
 市バスは31、2、3日が休日ダイヤ。31日は午後8時半始発の便まで走らせる。1日は特別ダイヤで運行時間はおおむね午前8時〜午後7時。詳細は各停留所に掲示する。大崎八幡宮の初詣客による交通渋滞を避けるため、1〜3日は南吉成、貝ケ森団地、東北大学病院経由交通公園の3路線の運行経路を上下とも一部変更する。地下鉄北仙台駅〜川内駅の路線は上下とも運休する。
 循環観光バス「るーぷる仙台」は年末年始、通常運行する。

◇宮城交通
 宮城交通、ミヤコーバスとも路線バスは31日〜3日、原則休日ダイヤで運行する。古川線、築館一関線、玉沢線、尾松沢辺線、塩釜市内循環線、登米市民バスは1日は運休する。
 仙台発着の高速バスは山形線が31日と2、3日に休日ダイヤで運転する。1日は特別ダイヤで26往復し、始発は仙台、山形がともに午前7時発。最終は仙台が午後10時発、山形が午後9時50分発。石巻、加美、古川、鳴子、大衡の各線は31日〜3日は休日ダイヤで運行する。


関連ページ: 宮城 社会

2016年12月31日土曜日


先頭に戻る