宮城のニュース

<高校女子サッカー>常盤木学園大勝スタート

 全国高校女子サッカー選手権は30日、兵庫県立三木総合防災公園などで開幕して1回戦が行われ、常盤木学園(宮城)が柳ケ浦(大分)に7−0、聖和学園(宮城)が磐田東(静岡)に5−0で大勝した。専大北上は広島文教女大付に1−4で敗れた。
 2連覇を目指す藤枝順心(静岡)は開志学園(新潟)に5−1で快勝した。
 大会は32校が参加し、決勝は来年1月8日にノエビアスタジアム神戸で行われる。


2016年12月31日土曜日


先頭に戻る