宮城のニュース

秘伝の技託し、おじいちゃん勇退

 ◇…宮城県多賀城市大代の無職武田長三郎さん(95)が、宮城県利府町の山中で、長さ約1.2メートルの自然薯(じねんじょ)を掘り当てた。
 ◇…この道80年を超す大ベテランだが、昨年はクマの出没や天候不順もあり、12月にようやく大物を手にすることができた。表面に出たツルの切れ端を頼りに、傷を付けずに取り出すのが得意だ。
 ◇…「山菜の王者」とされ、滋養強壮効果に優れた自然薯に助けられてきた趣味だが、寄る年波には勝てない。秘伝の技を息子らに託し、今シーズン限りで引退するという。(多賀城)


関連ページ: 宮城 社会

2017年01月03日火曜日


先頭に戻る