青森のニュース

<高校サッカー>青森山田 圧倒5得点

鵬翔―青森山田 前半31分、シュートを決めガッツポーズをして喜ぶ青森山田・郷家(右)

▽2回戦
青森山田 5/3−0/0 鵬翔(宮崎)
       2−0
▽得点者【青】高橋、鳴海、郷家2、嵯峨

 【評】青森山田が攻守に圧倒した。前半7分、ゴール前のこぼれ球を高橋がたたき込んで先制。23分に鳴海、31分に郷家の得点で突き放した。後半にも嵯峨と郷家がシュートを決めた。鵬翔は開始直後、決定機をつくったが、GK広末の好守に阻まれたのが響いた。

 <2ゴール、MF郷家のプレー光る>青森山田が大量5得点で難なく初戦を突破した。黒田監督は「初戦の難しさはあったが、早い時間に点を取れたのが大きかった」と攻撃陣をたたえた。
 2点を挙げたMF郷家のプレーが光った。2−0の前半31分、守備の裏に抜けると、MF住永の正確なパスを受けて冷静に右足で決める。後半28分には住川のFKを頭で合わせた。昨年末に高校世代の日本一をつかんだが「挑戦者として向かう気持ちを出したかった」と振り返った。
 多賀城市出身。地元宮城の代表聖和学園との3回戦に向け「地元の人たちに活躍する姿を見せたい」と張り切っていた。


2017年01月03日火曜日


先頭に戻る