青森のニュース

<青森マグロ>新青森駅に販売コーナー

 青森市のJR新青森駅1階の物産スペースに5〜11日、「青森マグロ」の販売コーナーが初めて設けられる。市場での初競りに合わせ、大トロや中トロなど計15品目を販売する。
 出店するのは海産物加工販売の「あおもり海山」(青森県深浦町)。県内で最も水揚げ量が多い深浦町産マグロを中心に大間町、外ケ浜町産を用意する。各種部位をそろえ、「本マグロのなめろう」といった加工品も並ぶ。いずれも2016年6〜12月に水揚げされたマグロで、冷凍で販売する。
 催事を担当する県物産振興協会は「地元産をお得に購入し、ぜひ味わってもらいたい」と話す。期間中は午前9時から午後8時まで営業する。連絡先は同協会017(777)4616。


関連ページ: 青森 社会

2017年01月04日水曜日


先頭に戻る