山形のニュース

<山形知事選>吉村氏無投票3選か 5日告示

 任期満了に伴う山形県知事選は5日、告示される。立候補を表明しているのは無所属現職の吉村美栄子氏(65)だけで、2回連続の無投票で3選される公算が大きい。
 吉村氏は県民総活躍、産業イノベーション、健康安心社会など五つの政策の柱を掲げる。「製造業付加価値額1兆2500億円」「合計特殊出生率1.70」など31項目の数値目標を打ち出した。
 昨年の県議会9月定例会で、「県民党」を旗印に立候補すると表明。11月から県内14カ所で事実上の決起大会となる県政報告会を開いた。町村会や県農協政治連盟など900を超える団体・企業から推薦を得た。
 今回は過去2回の知事選と異なり、県政の安定化を見据えて県議会に議席を持つ5政党に推薦要請する方針をいったん決めた。しかし自民県議の支持が見込めないことに加え、自民への推薦要請に反発する共産党との関係を重視し見送った。
 民進、社民両党は「支援」、共産党は「自主的支援」を決定。候補擁立を断念した自民党は、党としての対応を決めないまま告示を迎えそうだ。
 知事選の連続無投票は滋賀(1978年、82年)、高知(2011年、15年)の2例がある。
 選挙戦となった場合、22日に投票が行われ、即日開票される。昨年12月1日現在の有権者は94万9048人。


関連ページ: 山形 政治・行政

2017年01月04日水曜日


先頭に戻る