山形のニュース

<山形知事選>吉村氏 無投票3選濃厚

連合山形などが開催した新春旗開きであいさつする吉村氏=4日午後、山形市の大手門パルズ

 任期満了に伴う山形県知事選は5日、告示される。3選を目指す無所属現職の吉村美栄子氏(65)以外に立候補の動きはなく、2回連続で無投票になる可能性が高い。知事選の2回連続無投票はこれまで滋賀、高知の2例しかない。
 吉村氏は2009年、当時現職で再選を目指した斎藤弘氏との一騎打ちを制して初当選。13年の前回、無投票で再選を果たした。今回は健康安心社会や県土強靱(きょうじん)化など五つの政策を柱にした公約を掲げている。
 吉村氏は昨年9月、「県民党」を旗印に立候補を表明した。民進、社民両党が「支援」、共産党が「自主的支援」を決めた。民進、社民両党と推薦を出している連合山形が選対に入り、選挙戦に向け準備を進めてきた。
 独自候補擁立を断念した自民党は対決姿勢を貫きながらも、党としての態度は打ち出していない。31人いる県議のうち、3人が吉村氏を支持を明確にしている。公明党は態度を保留し、機関決定をしないまま告示を迎える。
 吉村氏は4日、連合山形などが山形市で開いた新春旗開きに参加。約300人の出席者を前に「今年は酉(とり)年なので、勝ちを取りに行きたい。多くの方の支持を得られたら、県民のための県政に全身全霊で取り組んでいく」と決意を述べた。
 5日は山形市内の湯殿山神社で必勝祈願をした後、キャッスルホテル山形で出陣式を開き、山形市役所前で第一声を上げる。
 選挙戦になった場合は22日に投票が行われ、即日開票される。4日現在の有権者は94万9276人。


関連ページ: 山形 政治・行政

2017年01月05日木曜日


先頭に戻る