広域のニュース

<参院議員資産公開>東北平均1149万円

 昨年7月に当選した東北関係の参院議員10人の資産報告書が4日、公開された。資産総額の平均は1149万円で、最高は自民党石井浩郎氏(秋田選挙区)の6564万円だった。選挙区選出(6人)の平均は1619万円、比例代表選出(4人)は445万円。政党別は、自民(3人)が2483万円、民進が(3人)323万円。資産ゼロと報告したのは1人だった。

●選挙区
 青森の田名部匡代氏(民進)は八戸市の土地1件を記載した。株はメイテック1560株を持つ。
 岩手の木戸口英司氏(自由)は花巻市の土地、建物各1件、預金300万円、自動車1台を報告した。
 宮城の桜井充氏(民進)の総資産は前回を52万円下回った。仙台市青葉区に土地と建物を1件ずつ所有するほか、自動車1台、ゴルフ会員権1件。
 秋田の石井浩郎氏(自民)の総資産は前回と同額で、総資産、土地、建物、預貯金はいずれも対象の東北関係議員の中で最も多かった。東京都港区に土地9件、建物2件を所有する。
 山形の舟山康江氏(無所属)は預金530万円、有価証券844万円。株はセコム101株だった。
 福島の増子輝彦氏(民進)の総資産は前回比458万円減。郡山市に土地、建物各1件あり、貸付金1000万円、借入金1582万円。常陽銀行207株、東北電力88株を保有する。

●比例代表
 比例代表は、大仙市出身の進藤金日子氏(自民)が千葉県柏市に土地と建物を1件ずつ所有し、預金200万円、借入金2974万円。宮城県加美町出身の高階恵美子氏(同)の資産はゼロだった。党北海道・東北ブロック重点候補の横山信一氏(公明)は北海道函館市に土地と建物を1件ずつ持つ。喜多方市出身の岩渕友氏(共産)は預金14万円。
 4人の中でゴルフ会員権を持つ議員はいなかった。


関連ページ: 広域 政治・行政

2017年01月05日木曜日


先頭に戻る