宮城のニュース

<栗原市長選>「後継は副市長に」市長正式表明

 任期満了に伴う栗原市長選(4月16日告示、23日投票)を巡り、3期限りでの引退を表明した佐藤勇市長(74)は6日の定例記者会見で、副市長の佐藤智氏(59)を後継指名すると正式に発表した。
 佐藤市長は「全く違う方向性の政策が進むのは困る。同じ流れを継いでいくことが市にとって最高の選択と考えたとき、副市長が(後継者に)一番望ましいと思った」と述べた。
 佐藤氏は「前向きに検討している。週末に改めて熟慮し、週明けには決断したい」と話した。
 市長選では、前回選挙で佐藤市長に敗れた元市議の会社社長千葉健司氏(60)が立候補を表明している。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2017年01月07日土曜日


先頭に戻る