広域のニュース

<東北観光機構>東北の秋 ユーチューブ公開

東北の秋をPRする動画の一場面

 東北観光推進機構は、東北の秋の魅力を海外に発信する動画「オータム・カラーズ・イン・トウホク」を動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開した。
 動画は3分25秒で、八甲田山(青森市、十和田市)や厳美渓(一関市)、夏井川渓谷(いわき市)の紅葉、秋保こけしの工房(仙台市)など27カ所を紹介。昨年10、11月に4Kの高画質で撮影し、自然美や緻密な伝統文化を再現した。
 アメリカやタイ、オーストラリアなど8カ国のユーチューブでは、他の動画を閲覧する前に流れる広告としても期間限定で活用。視聴回数はこれまでに870万回以上に上った。
 外国人旅行者(インバウンド)の誘客に取り組む地域を支援する観光庁の東北観光復興対策交付金事業の一環。全体予算32億円のうち、交付された1億3000万円を充てた。
 同機構の担当者は「東北の外国人旅行者は増えているが、全国的に見るとまだ少ない。動画で東北の認知度を高めたい」と話す。2月下旬には冬編の公開を予定している。


関連ページ: 広域 経済

2017年01月07日土曜日


先頭に戻る