宮城のニュース

<八木山動物公園>焼き芋 独り占め?

焼き芋を水で冷やしながら食べるサル

 仙台市太白区の市八木山動物公園で8日、サル山でたき火をしてニホンザルに焼き芋などを振る舞う恒例イベントがあった。
 飼育員がサル山でサツマイモやリンゴなど約15キロを焼き上げた。サルが熱々の焼き芋を水で冷やして食べたり、親子で分け合ったりし、大勢の親子連れを楽しませた。
 幼稚園年長の松希美ちゃん(5)=太白区=は「子どものサルがかわいかったけど、大きなサルが芋を独り占めしてかわいそうだった」と話した。イベントは15日午前にも開かれる。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2017年01月09日月曜日


先頭に戻る