秋田のニュース

<街なかサロン>日曜開設 気軽に交流

オープン初日から高齢者や子どもらでにぎわったサロン

 地域住民が気軽に交流できる場を秋田市中心部につくろうと、市東地区社会福祉協議会は8日、同市東通の東通デイサービス2階に街なかふれあいサロン「ふらっとさん」を開設した。
 オープン式典には関係者ら約40人が参加。同協議会の黒崎義雄会長(73)は「街の新たな居場所となるよう、地域の皆さんと共に育てていきたい」とあいさつした。
 サロンは、普段はデイサービスに利用しているスペースを生かして毎週日曜に開く。近隣住民に限らず、だれでも利用が可能。お茶を飲みながら自由に会話を楽しめるほか、健康脳トレゲームも体験できる。
 初日は高齢者や子どもら約20人が訪れた。近くに住む主婦藤田仲子さん(71)は「ふらっと立ち寄れ、話し相手がいる場所ができてありがたい。また利用したい」と話した。
 利用時間は日曜の午前10時〜午後3時。利用料は1人100円。連絡先は同協議会018(862)7445。


関連ページ: 秋田 社会

2017年01月09日月曜日


先頭に戻る