宮城のニュース

<仙台音楽ホール>子どもたちが歌でアピール

合唱を披露するNHK仙台少年少女合唱隊

 大型音楽ホール建設の機運を高めようと、親子向けのイベント「子どもたちのためのおたまじゃくし♪コンサート」が9日、仙台市青葉区のせんだいメディアテークで開かれた。市民団体の「楽都・仙台に復興祈念『2000席規模の音楽ホール』を!市民会議」が主催した。
 約300人が参加。仙台オペラ協会メンバーが「ドレミの歌」などで華やかな歌声を披露し、NHK仙台少年少女合唱隊と立町小合唱団はそれぞれ元気いっぱいハーモニーを響かせた。
 市民会議世話人で仙台オペラ協会の佐藤淳一芸術監督は「全国規模のコンクール誘致には2000人収容のホールが必要。100万都市に見合った文化の拠点施設に一人でも多くの賛同をお願いする」と訴えた。


関連ページ: 宮城 社会

2017年01月10日火曜日


先頭に戻る