宮城のニュース

<愛の鐘>ゆるキャラ テーマソング完成

ゆるきゃらと共にテーマソングを披露する長命ケ丘小の児童有志ら

 仙台市泉区の長命ケ丘地区のシンボルタワー「愛の鐘」がモチーフのゆるキャラ「あいタワーくん」「あいカネちゃん」のテーマソングが8日、お披露目された。住民ら約250人が市長命ケ丘市民センターに集まり、歌の完成を祝った。
 歌のタイトルは「みんな ずっと」。ゆるキャラを地域に広めようと、長命ケ丘小(児童364人)の子どもたちの有志9人が昨年11月から、休み時間を使って作詞を進めてきた。
 歌詞には、多くの人に口ずさんでもらいたいという思いを込めて「みんなずっと しあわせな あいのかね」などと親しみやすい言葉を盛り込んだ。6年の工藤美月さん(12)は「たくさんの子どもたちが面白がって歌ってくれたらうれしい」と話した。
 愛の鐘は長命ケ丘公園にある高さ約20メートルの鉄塔。1988年に建てられた。知名度を上げようと、2013年度に3年生だった同小児童らが2体のゆるキャラを考案した。


関連ページ: 宮城 社会

2017年01月11日水曜日


先頭に戻る