秋田のニュース

<秋田市長選>丸の内県議 出馬意向固める

丸の内くるみ氏

 任期満了に伴う秋田市長選(4月2日告示、9日投開票)に、秋田県議の丸の内くるみ氏(72)=秋田市選挙区=が立候補する意向を固めたことが10日、分かった。11日に正式表明する。
 丸の内氏は取材に対し、「一市民として、県市連携の新文化施設計画の進め方などに不満がある。市民団体から要請を受け、立候補を決めた」と述べた。
 市長選には、現職の穂積志氏(59)が3選に向けて立候補を表明。民進党県連が独自候補の擁立を目指しているほか、共産党秋田地区委員会も候補者擁立を検討している。
 丸の内氏は秋田市出身。2009年の市長選に立候補したが、落選した。県議は2期目で、無所属会派「みらい」に所属している。


関連ページ: 秋田 政治・行政

2017年01月11日水曜日


先頭に戻る