山形のニュース

<J2山形>新加入12選手 昇格へ決意

記者会見に出席した新加入選手

 サッカーJ2山形は10日、天童市のNDソフトスタジアム山形で、選手とコーチの入団記者会見を開いた。
 退団や期限付き移籍などでチームを離れる選手は13人、新加入は過去最多タイの12人で表の通り。木山隆之(たかし)監督は「新加入選手と在籍メンバーの力を融合させて、J1昇格を達成したい」と述べた。
 今季J1の清水から加入したMF本田拓也(31)は「サイドからの攻撃を有効にする役割を果たしたい」と語った。J1浦和から期限付き移籍したJ2愛媛で昨季12得点のFW阪野豊史(26)は「攻撃のバリエーションを増やし、より多くの点を取る」と力を込めた。
 中井川茂敏取締役は「各チームの主力選手を入れてレギュラー争いをすることで、競争原理が働くようにした」と説明。守備の安定やFW3人の獲得による得点力アップを意識してチーム編成に当たったことを強調した。
 山形は14日まで天童市で練習し、15日に山形市内で必勝祈願の後、天童市の県総合運動公園アリーナで開かれるキックオフイベントに参加。17日に静岡県御前崎市でキャンプを開始、2月26日の開幕戦に備える。


関連ページ: 山形 スポーツ

2017年01月11日水曜日


先頭に戻る