宮城のニュース

<いちおし土産>甘さ抑え風味生かす

県産食材の持ち味を生かした「ちーずみやぎ」

◎ちーずみやぎ/ピュイダムール(多賀城市)

 冷やせばしっとりとした上品な味、電子レンジで30〜60秒温めるとふわとろの焼きたての食感が楽しめるチーズケーキ。風味を生かし、甘さは控えめだ。
 蔵王産のクリームチーズ、角田産の卵、県産ひとめぼれの米粉を使用。時間がたつとパサついてしまう米粉の難点は、焼き加減を工夫することで克服した。
 店は1995年、東京で12年修業した塩釜市出身の磯知之さん(52)が開いた。多賀城産の古代米など、地元産の食材を使った菓子などで親しまれている。
 東日本大震災の津波は、同市笠神の店近くまで押し寄せた。「被災しても頑張った皆さんに」。ケーキは来店客へのプレゼントとして開発され震災1年後の3月11日に贈られた。13年夏から販売商品となった。
 焼き上げから半日ほど冷まして袋詰めする。製造数に限りがあるため、複数購入時は予約を呼び掛ける。

[メモ]1個999円(税込み)。店の営業時間は午前9時半〜午後7時。月曜定休。連絡先は022(367)9150。


関連ページ: 宮城 経済

2017年01月12日木曜日


先頭に戻る