宮城のニュース

<飲酒運転疑惑>気仙沼市議会が政倫審を設置

 宮城県気仙沼市議会は11日、飲酒運転疑惑で辞職勧告決議を受けた熊谷雅裕議員について審査するよう、政治倫理審査会を設置した。
 他議員からの審査請求を受け、市議会政治倫理条例に基づき設置された。議員5人で構成。今後、熊谷氏から意見聴取するなどして条例違反があるかどうか判断する。委員長に就いた佐藤茂光議員は「議員の品格が問われる」と述べた。
 市議会は2014年10月、熊谷氏が同6月に大島の自宅に帰る際に飲酒運転をした疑いが強いとして、辞職勧告決議案を可決した。定例会で熊谷氏に抗議する議員が大量退席し、熊谷氏が一般質問を取り下げる事態が4度起きている。


関連ページ: 宮城 社会

2017年01月12日木曜日


先頭に戻る