宮城のニュース

<ベガルタ>強化育成本部 新たに設ける

 J1仙台となでしこリーグの仙台レディース(仙台L)を運営するベガルタ仙台は11日、組織改編の一環として強化育成本部を新設すると発表した。今季からトップチームを統括する強化部と下部組織を担当する育成部に分け、チームとフロントの連携強化を図る。
 強化育成本部長にはJ2長崎の丹治祥庸強化育成本部長が、強化部長兼育成部長に古矢武士強化・育成部長が、女子強化育成部の女子強化部長に山路嘉人女子強化育成部長が、女子育成部長に仙台Lの千葉泰伸前監督がそれぞれ就任する。
 仙台のフロント経験が豊富な丹治氏は「仙台に戻る機会を頂き、大変うれしく思う。周囲と連携し、愛されるクラブづくりの実現に向けてまい進する」、仙台Lの監督を5年間務めた千葉氏は「これまでの経験を生かし、なでしこリーグやなでしこジャパンで活躍できる選手の育成に全力を注ぐ」などとコメントした。


2017年01月12日木曜日


先頭に戻る