宮城のニュース

ハープの調べにうっとり 大河原町役場で演奏会

ハープの調べを楽しんだ演奏会

 宮城県大河原町役場で11日、ロビーコンサートがあり、町内で音楽教室を主宰する石塚希(のぞみ)さんがハープの演奏を披露した。
 石塚さんはアイリッシュハープとグランドハープを使い分けながら、ヨハン・シュトラウス2世「美しく青きドナウ」や宮城道雄「春の海」、松任谷由実「春よ来い」など5曲を演奏した。
 石塚さんは「寒い中、少しでも温かく感じてもらおうと、春らしい曲を選んだ」と説明した。
 会場には町民や職員ら約50人が訪れ、しっとりとしたハープの音色に耳を澄ませていた。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2017年01月15日日曜日


先頭に戻る