宮城のニュース

<ベガルタ>新入団会見 平山「勝利に貢献」

新ユニホームを着て胸を張る(左から)永戸、石原、平山。渡辺監督を挟んで、増嶋、中野

 J1仙台は14日、仙台市の仙台国際センターで、新入団選手5人の記者会見を開いた。全員が約650人のサポーターを前に、2月25日に開幕する新シーズンへの抱負を力強く語った。
 完全移籍で入団の1人、期限付き移籍3人、大卒新人の1人に、渡辺晋監督、西川善久社長が出席。西川社長は「昨季は前季より順位を上げたが、肝心のホームでなかなか勝てなかった。今季は上位に飛躍する」と強調した。
 11季所属したFC東京から初の国内移籍をしたFW平山は「移籍に迷いはなかった。多くのゴールで勝利に貢献するので応援してほしい」と力を込めた。
 就任4季目の渡辺監督は「経験豊富な選手が多くて、非常に心強い。サポーターと共により強いチームをつくり上げる」と誓った。


2017年01月15日日曜日


先頭に戻る