山形のニュース

スマホ片手に湯治のはしご スタンプラリー展開

やまがた広域観光協議会が開設した「はしご湯治ポータルサイト」

 山形県村山地方14市町の温泉73施設で湯巡りを楽しんでもらおうと、やまがた広域観光協議会は「山形・村山はしご湯治」のキャンペーンを展開している。車を使うと、全ての施設が半径1時間圏内。スマートフォンを利用したスタンプラリーも初めて実施している。3月15日まで。
 参加者はウェブ上の「はしご湯治スタンプラリーサイト」で無料の会員登録が必要。各施設を訪れた際、スタンプ獲得用QRコードをスマホで読み取ると、日帰り利用は1個、宿泊は5個のスタンプがもらえる。
 6個集めると、同サイトからプレゼントに応募できる。抽選でペア宿泊券(3万円相当)、オリジナルバスタオルなどが当たる。応募締め切りは3月15日。スタンプが6個たまるごとに何度でも応募できる。
 同サイトとは別に「はしご湯治ポータルサイト」も開設した。単純温泉、硫黄泉などの温泉効能や、蔵王温泉(山形市)、天童温泉(天童市)、銀山温泉(尾花沢市)など温泉地の条件を指定して、好みの施設を検索できる。
 連絡先は山形市観光物産課内の事務局023(641)1212(内線425)。


関連ページ: 山形 経済

2017年01月16日月曜日


先頭に戻る