宮城のニュース

<星野氏殿堂入り>梨田監督「功績 実結んだ」

 東北楽天の星野仙一球団副会長が16日、野球殿堂入りしたことを受け、梨田昌孝監督や選手も祝福した。
 梨田監督は「星野副会長の長きにわたる功績が実を結び、大変うれしく思う。楽天で共に戦えることを光栄に思い、チーム一丸となって、日本一奪回に向け全力で戦う」と述べた。
 嶋基宏捕手は「2013年以来の日本一になり、野球殿堂入りに花を添えられるようチームを引っ張っていく」と語った。銀次内野手は「星野副会長に教えていただいた事を胸に、野球人生を全うしたい。再び東北を熱くするため、チーム一丸で戦う」と誓った。


2017年01月17日火曜日


先頭に戻る