青森のニュース

<高校サッカー>青森山田に特別栄誉賞

 青森県体育協会は18日、第95回全国高校サッカー選手権で初優勝した青森山田高(青森市)のサッカー部に「県スポーツ特別栄誉賞」、同部の黒田剛監督に「県スポーツ指導者特別栄誉賞」を授与すると発表した。
 高校選手権とU−18高円宮杯チャンピオンシップで2冠を達成し、功績を挙げたため。県体協の蝦名武会長は「雪国という自然条件や遠征の長距離移動などのハンディを乗り越え、果敢にプレーした姿は県民に勇気と感動を与えた」とコメントした。
 表彰は2012年に始まり、レスリング女子の伊調馨選手、卓球女子の福原愛選手ら9人が受賞している。高校生や団体の受賞は初めて。


2017年01月19日木曜日


先頭に戻る