山形のニュース

<ご当地ポッキー>第2弾は甘酸っぱい佐藤錦

山形県産「佐藤錦」を使ったポッキー

 江崎グリコは24日、「ご当地みやげポッキー」シリーズの新商品として、「佐藤錦」を東北6県限定で発売する。山形県産サクランボ「佐藤錦」の果汁を使い、甘酸っぱい味わいを再現した。東北の特産品を使用した限定ポッキーの販売は初めて。
 同社が昨年2月に全面リニューアルした土産品向けポッキーのシリーズで、夕張メロンなどに続く第2弾の一つ。長さは約18センチと、通常のポッキーよりも約5センチ長い。15袋入り。オープン価格で、店頭の想定価格は800円前後。
 外国人観光客向けに、国内の主要国際空港の免税エリアでも販売する。22、23日には、JR仙台駅の東西自由通路で試食販売会を実施する予定。


関連ページ: 山形 経済

2017年01月19日木曜日


先頭に戻る