宮城のニュース

<東北線>南仙台駅で列車に接触 高校生搬送

 20日午前7時10分ごろ、仙台市太白区中田のJR東北線南仙台駅構内で、宮城県内の男子高校生(16)が線路に転落し、構内に入ってきた仙台発郡山行きの普通列車(6両編成)と接触した。仙台南署によると、高校生は頭などを打ち、病院に搬送されたが、命に別条はないという。南署は、目撃情報などから高校生がホームから飛び込んだ可能性があるとみて調べている。
 JR東日本仙台支社によると、事故処理のため東北線、常磐線、仙台空港アクセス線の上下計24本が運休した。上下計14本が最大1時間17分遅れ、約2万1000人に影響した。


関連ページ: 宮城 社会

2017年01月20日金曜日


先頭に戻る