秋田のニュース

<秋田新幹線20年>初代E3系 3月特別運行

現在は東北新幹線で運行している初代「こまち」のE3系

 秋田新幹線が開業した1997年から2014年まで「こまち」号として活躍したE3系車両が3月25日、団体列車「秋田新幹線開業20周年記念号」として東京−秋田間を走る。
 上りは秋田午前7時発、上野午前11時38分着。下りは上野午後5時50分発、秋田午後9時50分着。田沢湖、角館、大曲に停車する。
 E3系は現在、2編成が東北新幹線「やまびこ」などとして運行、同型の車両が山形新幹線「つばさ」として使われている。
 団体ツアーは往復2万円(子どもは1万1000円)。定員120人。21日午後2時から予約を受け付ける。東京観光が付いたプランもある。連絡先はJR東日本秋田支社びゅう予約センター018(837)6512。


関連ページ: 秋田 経済

2017年01月21日土曜日


先頭に戻る