秋田のニュース

<鹿角市長選>現職の児玉氏4選出馬表明

児玉 一氏

 秋田県鹿角市の児玉一市長(69)は21日、7月の任期満了に伴う市長選に4選を目指して立候補することを明らかにした。市内であった後援会の新春の集いで表明した。
 児玉氏は「人口減少が進む中でも人口構造の若返りを図り、持続性のある街にしていくためには2017年以降の取り組みが大変重要だ」と述べ、市長選への意欲を示した。
 児玉氏は鹿角市出身、十和田高卒。市総務部長、助役などを経て05年の市長選で初当選し、現在3期目。
 同市長選で立候補を表明したのは児玉氏が初めて。


関連ページ: 秋田 社会

2017年01月22日日曜日


先頭に戻る