宮城のニュース

油彩や写真、ちぎり絵 住民アート多彩

住民による作品が並ぶアート展

 地域住民による身近な芸術作品を知ってもらおうと、大衡村ふるさと美術館で「みんなのアート展2016」が開かれている。
 住民や大衡中生の作品など約100点を展示。展示内容は油彩や水彩、写真、ちぎり絵、篆刻(てんこく)などバラエティーに富んでいる。
 同館スタッフは「住民による芸術表現活動の発表の場。見て楽しんでもらえればうれしい」と話した。
 2月22日まで。入館料(常設展観覧料含む)は一般200円。高校・大学生150円。小中学生100円。連絡先は同美術館022(345)0945。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2017年01月24日火曜日


先頭に戻る