青森のニュース

<文スト>太宰の故郷で声優ら裏話語る

文ストについて語る「宮沢賢治」役の声優、花倉さん(中央)ら制作陣

 青森県五所川原市金木町出身の太宰治らをイメージしたキャラクターが登場するアニメ「文豪ストレイドッグス(文スト)」の制作者によるトークイベントが22日、同市で開かれた。
 青森県内や北海道、東京都などから若い女性を中心に約500人が参加。五十嵐卓哉監督、「宮沢賢治」役の声優花倉洸幸さんら4人が披露した制作時の裏話などに耳を傾けた。
 文豪ストレイドッグスは、実在の文豪と同じ名前のキャラクターが、「人間失格」などそれぞれの文豪にちなんだ特徴を備えた「異能力」を武器に戦うアニメ。小説名にちなむ異能力「人間失格」は、触れただけで相手の異能力を無効化する力。制作陣によると、人気のキャラクターは「太宰治」と「中原中也」だという。
 五十嵐監督は「実際の文豪の本を手に取ってくれるファンが増え、いずれは文学を志す人が現れたら、うれしい」と語った。
 文ストのファンになってから太宰治の「人間失格」を読んだという、青森県つがる市の病院事務斉藤智絵美さん(25)は「生で話を聞けて感動した。文ストは関東でのイベントが多いので、こういった機会を増やしてほしい」と熱望した。


関連ページ: 青森 社会

2017年01月23日月曜日


先頭に戻る