宮城のニュース

雪で宮城スリップ多発 事故85件

 宮城県内は24日午前、雪の影響でスリップ事故などが発生し、仙台市中心部に向かう幹線道路はあちこちで渋滞した。
 宮城県警によると、23日夕から翌24日朝にかけて、雪の影響とみられる交通事故が県内で85件発生し、8人が軽傷を負った。
 泉区の県運転免許センターでは、運転免許技能試験のコースに雪が積もり、技能試験が中止となった。県警運転免許課によると、受験予定者は3人で、別の日に改めて実施する。学科試験や免許更新手続きは通常通り行う。技能試験の中止は昨年1月25日以来。


関連ページ: 宮城 社会

2017年01月24日火曜日


先頭に戻る