秋田のニュース

<子どもの貧困>地域で考える 28日・秋田

 子どもの貧困問題を考える講演会「秋田県の貧困、現状と対策『フードバンク』ができること」が28日、秋田市山王7丁目の市文化会館で開かれる。食料を通じた支援活動を展開している同市の「フードバンクあきた」が主催する。
 市町村や学校と連携して貧困対策に取り組み、遊休農地を使った就労支援「フードバンクファーム」も手掛けるNPO法人フードバンク山梨(山梨県南アルプス市)の米山けい子理事長が基調講演する。
 秋田県内や東北各地で生活困窮者や子育て支援に当たっている4人によるシンポジウム、県の担当者による現状報告もある。
 定員400人。入場無料。連絡先はフードバンクあきた018(845)2868。


関連ページ: 秋田 社会

2017年01月24日火曜日


先頭に戻る