宮城のニュース

<田中将大>コボパで自主トレ「一番順調」

コボパ宮城で行っている自主トレーニングで本格的なブルペン投球をする米大リーグ、ヤンキース田中将大投手

 ◆…米大リーグ、ヤンキース田中将大投手が24日、前所属の東北楽天の本拠地、コボパ宮城で行っている自主トレーニングで、今年初めて変化球を交えた本格的なブルペン投球をした。
 スプリットボールやスライダーなど全球種を合計30球投げた。調整自体が大リーグ4年目で最もいい状態だといい、ブルペン投球の内容についても「ここ数年で一番順調に来ている」と語った。
 投球練習後、東北楽天時代の後輩、辛島に求められ、ブルペンで投球フォーム修正に助言を与える一幕もあった。


2017年01月25日水曜日


先頭に戻る