秋田のニュース

<日沿道逆走事故>死亡の軽の男性 書類送検

 秋田県由利本荘市の日本海沿岸東北自動車道(日沿道)大内ジャンクション(JCT)で昨年10月、逆走した軽乗用車と大型トラックが衝突し、軽乗用車の男女3人が死亡した事故で、秋田県警は26日までに、自動車運転処罰法違反(過失致死)の疑いで、軽乗用車を運転していた同市の農業の男性=当時(76)=を書類送検した。送致は16日付。男性は死亡しており、不起訴となる見通し。
 送検容疑は昨年10月21日午前4時ごろ、同市米坂の大内JCTから注意義務を怠って下り車線を逆走し、大型トラックに衝突。軽乗用車に同乗していた同市の無職男性=当時(82)=と、その妻=同(79)=の2人を死亡させた疑い。


関連ページ: 秋田 社会

2017年01月27日金曜日


先頭に戻る