宮城のニュース

<白石城>例年より早く白梅が開花

暖かな日差しを浴びて咲いた白梅

 宮城県白石市の白石城で27日、早咲きで知られる白梅が咲き始めた。白石城管理事務所によると、開花は暖冬だった昨季より1カ月以上遅いが、例年に比べると20日ほど早い。
 白石城歴史探訪ミュージアムに向かう道路東側の1本が27日午前、約10輪咲いているのを事務所職員が確認した。白石のこの日の最高気温は10.5度。3月下旬並みの陽気に誘われ、昼すぎにかけて次々とほころんだ。
 職員は「今年も梅が咲き、春が近づいてきたという感じ。次は桜の季節。花を楽しみに、お客さまに来てもらえれば大変うれしい」と話した。


関連ページ: 宮城 社会

2017年01月28日土曜日


先頭に戻る