宮城のニュース

帰宅途中の女性、財布奪われる

 26日午後10時ごろ、仙台市太白区西中田6丁目の路上で、自転車に乗って帰宅途中の太白区の女性公務員(24)が、男に現金1800円などが入った財布を奪われた。仙台南署が強盗事件として男の行方を追っている。同署によると、男は女性と同じ方向を歩いていたが、突然振り向いて女性に近づき、自転車を倒した。女性が右手に持っていた財布を奪った後、走って立ち去った。女性は両膝にかすり傷を負った。男は20代とみられ、身長175センチ程度の中肉。茶色の短髪で、上半身は黒っぽい服を身に着けていた。


関連ページ: 宮城 社会

2017年01月28日土曜日


先頭に戻る