宮城のニュース

<楽天>新人トレ・藤平充実 次に意欲

ダッシュで体を動かす藤平(19)ら新人選手

 東北楽天のドラフト1位藤平尚真投手(18)=神奈川・横浜高=ら新人選手が27日、新人合同自主トレーニングを終えた。14選手は仙台市の泉練習場でランニングやノックのメニューをこなし、2月1日に沖縄県久米島町で始まる春季キャンプに備えた。
 1軍のキャンプに参加する藤平は「恵まれた施設で練習し、とても充実した時間を過ごせた。キャンプでは1年間戦う体づくりに重きを置く」と意気込んだ。
 即戦力と期待される2位の池田隆英投手(22)=創価大=は「状態は日ごとに上がっている。自分のペースを守り、キャンプも自然体で臨む」と語った。新人野手でただ一人、1軍キャンプ入りする3位の田中和基外野手(22)=立大=は「全てが勉強だと思って、先輩たちからいろいろなことを吸収したい」と成長を誓った。
 新人合同自主トレは9日から4日間の休みを挟み、コボパ宮城(仙台市)と泉練習場で実施された。


2017年01月28日土曜日


先頭に戻る