宮城のニュース

<楽天>藤平、フォーク交え32球

 ドラフト1位の藤平がブルペン投球で習得に意欲を見せているフォークボールを披露した。捕手を座らせ、フォークボールを交えて32球を投げた。
 米大リーグ、ヤンキースの田中の落ちる変化球を映像で研究。「自分の投球フォームでどう投げられるか、球の握りや変化の軌道を考えた」と試行錯誤を繰り返す。
 変化球はスライダーやシンカーを得意とするが、フォークボール習得には投球の幅を広げる狙いがある。「直球を生かすため、一つでも多くの武器を持ちたい」と向上心を示した。


2017年01月28日土曜日


先頭に戻る