青森のニュース

<弘前タクシー>破産手続き開始 負債15億円

 弘前タクシー(青森県弘前市)は27日、青森地裁弘前支部から破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人によると負債総額は約15億円。
 東京商工リサーチ青森支店によると、同社は1957年創業。小型タクシー約110台を保有し、弘前市、黒石市、青森県藤崎町を拠点に事業を展開した。従業員約230人は27日付で解雇通知を受けた。
 2004〜09年は10億円前後の売り上げがあったが、利用者の減少などで経営が悪化した。16年6月期の売上高は約7億円だった。


関連ページ: 青森 経済

2017年01月28日土曜日


先頭に戻る