宮城のニュース

<仙台L>豪代表フォード獲得 アジアMVP

ケイトリン・フォード(シドニーFCのHPから)

 サッカー女子、なでしこリーグの仙台レディース(仙台L)は30日、オーストラリアのシドニーFCに所属するFWケイトリン・フォード(22)を完全移籍で獲得したと発表した。
 フォードは身長165センチ、体重59キロ。オーストラリア代表として、リオデジャネイロ五輪や女子ワールドカップ(W杯)など世界大会への豊富な出場経験を持つ。昨年はアジアサッカー連盟(AFC)の女子年間最優秀選手賞に輝いた。
 スピードに乗ったドリブルで相手守備網を切り崩せるのが持ち味。日本と対戦した2014年5月の女子アジア・カップ(ベトナム)でもドリブルから先制点を挙げている。フォードはクラブを通じて「仙台Lに加入が決まり、喜びと幸せを感じている」とコメントした。
 仙台Lは大黒柱、MF川村優理(27)の新潟移籍が決定しただけに、フォードの得点力に期待が懸かりそうだ。(写真はシドニーFCのホームページから)


2017年01月30日月曜日


先頭に戻る