福島のニュース

<植樹祭>テーマ曲は「GReeeeN」制作

採用された大会ポスターの原画

 2018年春に福島県南相馬市で開かれる第69回全国植樹祭の大会テーマ曲を、福島県ゆかりの人気ボーカルグループ「GReeeeN(グリーン)」が制作することが決まった。関係者は大会の盛り上がりにつながることを期待している。
 GReeeeNは県内の歯科大に通っていた男性4人が結成。持ち味の元気な曲調が復興を歩む福島を発信する植樹祭にふさわしいと、実行委が制作を依頼した。今年秋以降の発表を予定している。内堀雅雄知事は30日の定例記者会見で「誰もが口ずさめる元気で明るい楽曲となるよう期待している」と話した。
 大会ポスターの原画は郡山女子大付属高(郡山市)2年の葛西由佳さんの作品に決まった。成長するケヤキの苗木を女性が見上げるデザインで「躍動感にあふれ、力強い生命力のイメージが表現されている」と評価された。県内の小中高生から500点の応募があった。


関連ページ: 福島 社会

2017年01月31日火曜日


先頭に戻る