宮城のニュース

<楽天>新加入ハーマン「わくわくする」

入団会見で、宮越副会長補佐から帽子をかぶせてもらうハーマン

 東北楽天に新加入した前大リーグ、フィリーズのハーマン投手(32)=193センチ、100キロ、右投げ左打ち=が31日、春季キャンプ地の沖縄県久米島町で入団記者会見をした。「強くて速い真っすぐとカーブが持ち味。求められる場所で柔軟に役割を果たしたい」と意気込みを語った。
 米国出身でハーバード大卒という経歴を持つ。この日の自主練習に参加し、「初日からわくわくし、練習もうまくいっている。東北楽天の選手やコーチはフレンドリーで接しやすい」と印象を語った。
 知り合いのソフトバンクのサファテ投手らから、日本のプロ野球のことは聞いてきたという。「東北楽天は素晴らしい捕手がそろっており、今年は球界全体のデータを持つ細川捕手が加わった。非常に心強い」と笑顔を見せた。
 主に救援での役割が期待されている。同席した宮越徹球団副会長補佐は「数年前から追っていた選手。ストレートに力があり、制球力が高い。必ずチームに貢献してくれると思っている」と語った。


2017年02月01日水曜日


先頭に戻る