福島のニュース

<うつぶせ寝死亡>元園長ら不起訴で終結

 福島県郡山市の認可外保育施設で2010年1月に園児の津久井りのちゃん=当時(1)=がうつぶせ寝で死亡した事故で、福島地検は31日、郡山検察審査会が「不起訴不当」と議決した元園長らを再び嫌疑不十分で不起訴処分とした。死因を特定できずに罪を問うのは困難と判断したという。
 両親が14年9月、保護責任者遺棄致死容疑で地検郡山支部に告訴。支部の不起訴処分に対する検察審査会の議決を受け、再捜査していた。両親は10年2月、元園長らを業務上過失致死容疑で告訴した。地検が「死因を特定できない」として不起訴としたため、2度目は容疑を切り替えた。


関連ページ: 福島 社会

2017年02月01日水曜日


先頭に戻る