福島のニュース

<須賀川中1自殺>「いじめ受けた」昨年回答

 福島県須賀川市の市立中1年の男子生徒が1月27日に市内で自殺した問題を巡り、男子生徒が昨年の校内アンケートで「いじめを受けている」との内容の回答をしていたことが1日、福島県教委への取材で分かった。
 県教委によると、アンケートは昨年12月、市教委の「いじめ防止マニュアル」に基づき、学校が全生徒を対象に実施。学校生活の悩みやいじめの有無を尋ねたという。
 市教委と学校はアンケートの詳細や校内での対応について「遺族の意向を確認しながら調査しており、答えられない」としている。


関連ページ: 福島 社会

2017年02月02日木曜日


先頭に戻る