宮城のニュース

国道48号で陸自車両スリップ 4台絡む事故

4台が絡んだ事故現場=2日午後0時55分ごろ、仙台市青葉区作並

 2日午前11時半ごろ、仙台市青葉区作並の国道48号で、陸上自衛隊多賀城駐屯地(多賀城市)所属の輸送用車両(10人乗り)など計4台が絡む事故が起きた。けが人はなかった。
 仙台北署によると、陸自第22普通科連隊の男性隊員(38)の車両が道路脇の縁石に衝突後、反対車線の大型トラックに衝突。陸自車両の後ろを走行中の乗用車と軽乗用車が相次いで追突した。陸自車両が圧雪路面でスリップしたという。
 同日夜、太白区八木山など市内の住宅地では積雪が5センチ以上を記録し、除雪車が今季初出動した。


関連ページ: 宮城 社会

2017年02月03日金曜日


先頭に戻る